住宅ローン減税は確定申告が必要?

会社員の人は勤務先で「年末調整」があるので、確定申告時期に税務署に出向いて行って所得税の申告を行う必要がありません。
しかし、住宅ローンを組んで住居を新築したり購入した場合は、住宅ローン減税の手続きを行ったほうが良いでしょう。
納税のための手続きではないので行わなくても罰則はありませんが、減税額の大小にかかわらず、納めすぎた税金は返してもらったほうがスッキリしますからね。
この手続きは会社の年末調整のような簡易手続では行えないので、年度末の確定申告時期に税務署に出向いて行って手続きをします。
この時期は税務署近所の道路は大渋滞になりますから、手続きは一度で済むように必要な書類はすべて調べておきましょう。
住宅ローン減税は、一度税務署で手続きをしてしまえば、2年目以降は会社の年末調整で申告できます。
自営業は住宅ローン審査通らない?基準を暴露!【審査落ちないコツは?】