リクルートエージェントの年収とは

転職の際の人材紹介をおもな業務としています。
創業は1977年、当時はリクルート内部の人材斡旋準備室としてスタートしました。
その後1984年には株式会社リクルート人材センターに社名を変更、その後さまざまな事業を展開してきましたが、2006年に現在の社名に変更されています。
ではそんなリクルートエージェントの年収はどの程度の水準にあるのでしょうか。
上場企業ではないため、具体的な平均年収のデータはありません。
そのため断片的な情報から推測する数字となりますが、20代では500~600万円程度、30代になると700万~800万円程度を得られるケースが多いようです。
サラリーマンの平均年収が400万円、上場企業の平均年収が600万円弱であることを考えれば一流企業と評価しても問題ないといえます。