プロミスの申し込み方法は?

プロミスに資金を融通して欲しいと考えているなら、ネットに電話、店頭窓口にATMとこれら4か所から空いた時間を利用して簡単に申し込みができます。
自分の口座が三井住友銀行かジャパンネット銀行にあれば、PCなどを使って融資の申し込み受付が受理されてから10秒かかるかかからないかくらいの短時間で自分の持っているその口座に即座に入金されるサービスを使えるので、一層普段使いが便利になるでしょう。
女性限定で使えるダイヤルや30日間の無利息サービスなどもプロミスでのみずほ銀行カードローンでの借入魅力的な点と言えます。
借入はカードを使うものばかりではないのです。
カードを使わないバンクイックやみずほ銀行カードローンやアコムなどでのキャッシング方法もあるのです。
カードを使わない場合は自分の口座にダイレクトにお振込みしてもらうというやりかたで口座にいち早く入金したいという人には推奨の方法です。
以前、グレーゾーン金利という言葉が話題になったことを覚えている方もいるのではないでしょうか。
2010年の法改正以前に消費者金融から高金利の借入を行っていた方は、過払い金の確認をおススメします。
過払い金はグレーゾーン金利とも呼ばれ、違法な金利で支払った利息を指します。
10万円以下の借入の場合、20パーセント以上の金利で借りていた人は過払い金の請求ができます。
過払い金は自分で請求したり、法律事務所に依頼して請求することで取り戻せる可能性がありますが、完済してから10年以上経っているという場合は時効になりますので、心当たりがあるという場合は急いで確認してみましょう。